2017年08月30日

きゃん玉ついてますけど・・・なにか?  第4話

そんな頃、ある夜かーちゃんがなんか持って帰って来た。

なんやそれ?

臭うで・・・? 喰えるのんか?

なんでも、肉っちゅ~ぅやつらしい。

「とりささみのくんせい」
securedownload[1]

だとか、かーちゃん言ってた。

オレたち・・・まだ(布袋さん風にどうぞ。)

ベビ・ベビ・ベイビ・ベイビ・ベイビ・ベイビ・ベイベ~ェ! 

だぜ。

離乳食がこれか~い!!


でも喰った・・・。 腹、減ってた・・・。

うまかった。

きょ~だいで取り合って喰った。

かーちゃん、オレたちのその様子を見てた・・・。

また出掛けて行っては持って来てくれた。

何度も、何度も・・・。

満腹で、オレたちが寝静まるまで・・・zzzzz

               つづく。



コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おい! このおっちゃん、  何者だ!
おっちゃんの名:がんを。

じつは・・・。
おっちゃんはネ、
時の旅人なんだヨ。
昭和の時代から今の時代へと
やって来た。
あれれ、い~ぃツッ込みをしたネ。
そう、ただの昭和生まれだ。
そしてこの旅・・・。
おっちゃん、
ず~ぅと迷子やねん!
QRコード
QRコード
最新コメント
メッセージ

おっちゃんの ありがたいお言葉が、 頂けるヨっ! 👇

名前
メール
本文
Sponserd Link
Sponserd Link